マフィスについて

給食へのこだわり

マフィスは、
子どもの味覚を育てる給食」を
提供しています。

マフィス北参道・横濱元町の両園内で調理する給食は、「子どもの味覚の育て方」の講座やメディアでの連載を持つフードアナリスト・とけいじ 千絵さん(とけいじ千絵さんの日経DUAL連載)に監修いただき、五味・旬を意識した「子どもの味覚を育てる給食」を提供しております。子どもの健やかな成長のため、有機・低農薬を原則とした安心・安全な食材を使うのはもちろんのこと、五味・旬をバランスよく取り入れています。

フードアナリスト
とけいじ 千絵

「審食美眼(=食に対する審美眼)を磨き、彩りある食生活を」をモットーに、小さな子どもを持つパパ・ママ向け講座や、企業の商品開発・飲食店のコンサルに携わるフードアナリスト。マフィスオープン当初からの会員で、「子どもの味覚の育て方」講座は、募集後すぐに満席になるほど大人気に。日経DUALで「味覚」「食育」にまつわる連載をもつ。1級フードアナリスト®協会認定講師。著書に『0〜5歳 子どもの味覚の育て方(日東書院本社)』『子どもの頭がよくなる食事(日経BP社)』

フードアナリスト とけいじ 千絵

Maffice給食の5つのお約束

  1. お約束1五味・旬を
    意識した献立
    子どもの味覚の成長を考え五味・旬を取り入れた彩り豊かな献立を作ります。
    毎回の食事に五味をバランスよく取り入れ、その時期の一番美味しい「旬」の食材を取り入れ、素材本来の味を引き出す調理をいたします。
  2. お約束2安心・安全な食材
    お米は農薬・化学肥料の使用が通常の半分以下で栽培し、収穫後に残留農薬の検査で安全を確認した特別栽培米で、放射能検査で問題がないと証明されたものを購入します。
    生鮮食品は、有機・低農薬を原則とするほか、放射能のリスクを出来る限り避けるために産地の指定をして食材を購入します。また、毎日使う加工品・調味料なども、原材料に食品添加物が入っていないものを選びます。
  3. お約束3栄養士による
    園内調理
    専門の栄養士が栄養バランスを計算し、毎食心を込めて作ったものをご提供いたします。
  4. お約束4食事の時間を
    楽しくするための
    環境
    楽しく食事ができるよう、声掛け、マナー、衛生面などに配慮します。
  5. お約束5食育活動
    食事時間以外でも食材について学ぶ機会を設け、食への興味を育みます。

ご見学・お問い合わせご見学・お問い合わせ